Search

福島×川崎テレワーク

ウェッブストーリーはテレワークで福島の復興支援に寄与します

なぜ、テレワーク?

岩手、宮城、福島には多くの求人が存在しますが、およそ90%が被災3県以外の就業場所であり、マッチングする割合は20%もないといわれています。
(平成23年:厚生労働省)

震災直後はライフラインの復旧が急務でしたが、現在では「雇用」が問題になっています。
被災地、地元を何らかの理由で離れられない多くの被災者のために、被災地での就業、雇用が求められています。

テレワークを活用した、被災地就業支援にご協力・ご参加ください!


© 2017 福島×川崎テレワーク . All Rights Reserved.